MENU

頬のシミの美白対策に使ってみたいアプレシエ(APPS)配合の美白コスメ

 

私は、大学時代にできた、頬にある大きなシミに長い間悩まされており、もう10年以上もの間ずっと頬にありますので、ちょっとやそっとの美白化粧品では効果がありません。

 

そんな中で、ビタミンC誘導体の美白コスメが、なんだか私には合っているみたいで、驚くほどの改善はされなくても、使っている間は、シミの状態は濃くなるなどの悪化はしませんでした。

 

そして、最近注目している美白コスメが、アプレシエ(APPS)のコスメです。このアプレシエとは、ビタミンC誘導体がパワーアップしたもので、特に浸透力がグッと高くなったものです。お肌表面部分だけでなく、お肌の奥深くにまで有効成分が浸透しますので、長い間お肌にこびり付いている私のシミには、かなり効果が期待できそうかなと感じております。

 

でもこのアプレシエは、効果が高いものの、成分の安定性を保つのが難しいものでもあります。ですので、アプレシエ配合のお化粧品は、お値段が高くなってしまうかもしれませんが、その中でも、比較的お手頃でかつ無添加のものなど、お肌に優しいものを選ぶことも(ビタミンC誘導体は、たまにお肌のピリピリ感を感じるものがありますので)大切にしていきたいと思っております。

 

今年は体の中からと外からの両面で美白ケア!

若い頃にやき過ぎたつけが40代の今頃になって、つけがまわってきた感じです。

 

 

 

一気にしみが目立つようになってきて、さすがにどうにかしないとと思っています。

 

 

 

今年は体の中からと外からの両面からしみ対策をしようと思っています。

 

 

 

しみの一部は肝斑なので、肝斑の治療薬のトランシーノを服用し始めました。服用して1ヶ月ですが、かなり薄くなってきています。

 

 

 

日焼けによるしみ対策では、ハイチオールC+を服用し始めました。こちらはまだ、効果が出てきているとはいえない状態です。

 

 

 

同時に健やかな肌に欠かせないビタミンB群も必要と思い、セイムビタンBBも服用し始めました。

 

 

 

外側からのしみ対策は、今年は化粧品を変えてみました。ピーグレンのホワイトニングシリーズを揃えました。

 

 

 

独自の開発で、有効成分が角質層の奥まで超小型カプセルで届けるスキンケアはものめずらしかったのと、サンプルを使用して、実際に好感触だったので、シリーズで揃えてみました。

 

 

 

今年は、体の中からと外からの両面から、美白対策を頑張りたいと思います。