MENU

この夏のお肌の紫外線対策

 

春になり紫外線が強くなってくると毎年怖くなります。それはお肌の老化です。

 

年々、頬のシミが気になり、目じりのシワや弾力を失いつつある肌など老けた印象に見られる肌の原因の多くはやはり紫外線です。お肌の大敵です。今年はこの紫外線を極力避けるような生活をしようと思っています。

 

日常生活でついうっかり素肌を紫外線にさらすことがないように、例えば、ごみ出しのときや洗濯物を干すときもすっぴんで外に出ないように、朝一番でまず基礎化粧品とUVクリームだけはしっかり塗りたいと思います。

 

また紫外線対策に必需品の美白コスメですが、中でも一番大切だと思っているのがUVクリームです。できるだけ肌に負担のないような材料を使っている商品を購入したいと思います。オーガニックで紫外線吸収剤不使用のものを探しています。ただUVクリームは白浮きしたりお化粧ののりが悪いものはNGです。@コスメなどのランキングで上位の商品を試してみようと思っています。

 

出来てしまったシミにはハイドロキノン

顔のシミやくすみは、知らないうちに目立つようになるものです。

 

ある日気づいたら突然シミが出来ていた、とびっくりする事も多いかもしれません。本当は、シミやくすみが気になってからケアをするのではなく、シミが出来ないように毎日予防することが大切なんです。

 

でも、すでにシミが出来てしまっても適切な化粧品を使ってケアをすれば、シミの改善も夢ではありません。あきらめない事が何よりも大切です。

 

世の中に美白成分はたくさんありますが、出来てしまったシミに効果的なものは決して多くはありません。そんな中で効果的なのは、ハイドロキノンという成分です。

 

ハイドロキノンが配合されているコスメはあまり多くありませんが、ビーグレンのホワイトクリームには、ハイドロキノンが配合されています。ハイドロキノンは、皮膚科でもシミの治療に使われている成分ですが、刺激も強いのがデメリットとなる成分です。

 

しかし、ビーグレンのホワイトクリームは自宅でのお手入れに取り入れやすい処方となっているので、自宅でシミケアをしたい時にはピッタリなんです。

 

日焼け止めと併用しながら、毎日のケアを続けていれば濃いシミにも効果があらわれていきます。

 

シミが気になる人でハイドロキノン入りのコスメを使用したことがない人は、一度試してみる価値はありますね。その際には使い方が簡単で肌への刺激が抑えられたら処方のコスメを見つけて下さい。