MENU

運転中の日焼けには要注意!

屋外でのレジャーや長時間の外出時には日焼け対策を万全にする人も多いですが、毎日の通勤となると少し気が緩んでしまうものです。しかし毎日の通勤で浴びる紫外線の積み重ねが、思わぬシミ・そばかすを生み出しています。

 

私はこの1〜2年で右頬のシミが濃く目立ち始めました。鏡を見るたびに「なぜ右ばかりシミができるんだろう」と不思議に思っていました。しかし、その理由はごく単純でした。毎朝の通勤で20〜30分程度運転しているのですが、その間ずっと右頬が窓からの日差しにさらされていたのです。そのことに気づいてからは、朝のメイク時に右側には念入りに日焼け止め下地を塗るようにしました。また、日差しが弱い日でも、車の窓にサンシェードを取り付けて極力日差しを浴びないように心がけています。また、運転中は顔だけでなく首元や手も紫外線にさらされています。夏場でも涼しく感じられる通気性の良いドライブ用の手袋やストールもたくさん売られていますので、常に車内に常備して身につけるように心がけています。

 

車での外出は、屋内にいるような気がしてUV対策が甘くなりがちです。しかし、車の窓からは容赦なく紫外線が入ってきていることを自覚して、これからも車内でのUVケアに気を配りたいと思います。

 

生姜紅茶を飲んで肌のくすみ対策をしてます

毎年寒い季節になると肌のくすみがひどくなってしまいます。わたしは冷え性体質です。温かい季節だったらいいですが、寒くなってくると途端に肌がくすんできて毎年とても悩んでいます。

 

 

 

毎年のことなので自分なりに身体を冷やさない工夫をたくさんしているのです。特に生姜紅茶を飲んでいますが、冷たい飲み物を飲めなくなるので必然的に温かい飲み物ばかりになるのです。

 

 

 

それでもホットなら何でもいいわけじゃなくて、コーヒーはホットでも飲みません。ホットの緑茶とかウーロン茶とか、それからわたしにはないと困る生姜紅茶をたくさん飲みます。

 

 

 

生姜紅茶を飲むと身体の中がホカホカしてきます。お腹の中が温まってきたと思ったら身体全体指先までもホカホカと温まってくるので、一気に冷えが解消するような感覚になります。

 

 

 

そして顔色が良くなるので肌のくすみが解消されたように感じるのです。その効果が長く続いてくれたらいいのですが、1時間ほどで顔色が元に戻ってしまうのがたまにきずです。